2012年07月28日

ATI Catalyst 12.6の罠

中古でRADEON HD6870をゲット
早速ベンチを測ってみようと思ったがベンチマークソフトが起動できない上に
Windows画面もバグるという現象が発生。
とりあえずドライバかと思い一旦Catalystを全部削除
最新版を入れなおしてみたがSurroundViewのオンボード側が認識されなくなった
AVIVOビデオコンバーター&コーデックも入らずビデオキャプチャーも不可能に

原因は最新版CCC(12.6)がRADEON HD5000以上しかサポートしてないから

http://www.ask-corp.jp/supports/ati_driver.html
radeon01.jpg


オンボの780G(RADEON HD3200)を認識できなかったので
RADEON HD2000〜4000をサポートしてる12.4をインストールしたらちゃんと認識されるようになり
AVIVOビデオコンバーター&コーデックも無事復活

780G(RADEON HD3200)はさすがに古いからサポート打ち切りはわかるけど
オンボードのRADEON HD4000はまだAM3+のマザボで供給されてるんだから
打ち切るのはどうなのと思った次第・・・




タグ:AMD Radeon
posted by hashiru at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57308342

この記事へのトラックバック