2012年08月23日

今日のJUNK収穫品

自分は毎週の用にパソコンショップに通い特価品をさがしたり
面白そうなジャンク品を探しています

で、本日ハードオフで見つけた一品はコレ↓
sata3-02.jpg
PCIe x1接続2portのSATA3カード、ジャンク扱いのためなんとたった210円
万が一不良品でも諦めがつくお値段
新品のSATA3カードは2portでも2k弱円くらいだからね

sata3-01.jpg
メーカーはASRockで型番はSATA3Card(そのまんま・・・)
公式ページ製品紹介もありドライバもあるのでこの手のジャンク品では優しい部類
(OEM品だとプロダクトナンバーやチップセットから特定しなきゃいけない)
ただメーカー製品情報の写真はなSATAのソケットが黄色で現物は白
マニュアルにも「 SATAIII connectors(SATAIII_1_2, yellow) 」
と書いてあるのでOEM品かM/Bの付属品なのかもしれない
ひょっとしたらインテル68チップセット登場時のSATA不具合の対策品だろうか?

早速サブマシンに取り付けて起動
sata3-03.jpg
BIOSがあるのでPOST画面に表示がでる、起動用にも使えそうだ

Windows7マシンなのでドライバも自動インストールされ認識された
デバイスマネージャも問題無く、HDDも認識
sata3-04.jpg

残念ながらSATA3対応のSSDもHDDもケーブルも持ってないので
ベンチマークは割愛、取り外して部品箱に収容
いずれSSDを導入した時に活躍してくれるだろう。


amazonでSATA3インターフェースカードを検索

タグ:ジャンク junk
posted by hashiru at 23:35| Comment(0) | 自作PC

2012年07月28日

ATI Catalyst 12.6の罠

中古でRADEON HD6870をゲット
早速ベンチを測ってみようと思ったがベンチマークソフトが起動できない上に
Windows画面もバグるという現象が発生。
とりあえずドライバかと思い一旦Catalystを全部削除
最新版を入れなおしてみたがSurroundViewのオンボード側が認識されなくなった
AVIVOビデオコンバーター&コーデックも入らずビデオキャプチャーも不可能に

原因は最新版CCC(12.6)がRADEON HD5000以上しかサポートしてないから

http://www.ask-corp.jp/supports/ati_driver.html
radeon01.jpg


オンボの780G(RADEON HD3200)を認識できなかったので
RADEON HD2000〜4000をサポートしてる12.4をインストールしたらちゃんと認識されるようになり
AVIVOビデオコンバーター&コーデックも無事復活

780G(RADEON HD3200)はさすがに古いからサポート打ち切りはわかるけど
オンボードのRADEON HD4000はまだAM3+のマザボで供給されてるんだから
打ち切るのはどうなのと思った次第・・・




タグ:AMD Radeon
posted by hashiru at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作PC

2012年07月19日

blog開始

ほぼ忘備録の予定ですコメントあっても返信できないかも・・・
posted by hashiru at 00:10| Comment(0) | 日記